コメント

■概要

コメントとはプログラムを解説するための文章のことです。
処理の内容や注意点などをコメントを記述して全員(自分含む)に伝えます。
コメント文は実行中は無視されるので何を書いてもエラーになることはありません。
VBAのコメントは「'(シングルコーテーション)」がコメントの開始とみなされます。
●書式:
	書式:
		'

	具体例:
		' ここはコメント
		Dim val As Integer ' ここもコメント

	有効範囲:
		「'」からその行の改行文字まで有効

■広範囲コメント化

コメントの有効範囲は一行なので複数行をコメント化する場合 一行、一行に「'」を設定する必要があるので時間がかかります。 これを解消すべく、VBAが一括でコメント化する機能を用意してくれています。 ●手順 1.範囲選択 コメント化した部分を範囲選択します。 tool_0019 2-1.コメント化 Visual Basic Editorの上段メニューにある コメントブロックボタンをクリックすると ①で設定した範囲がコメント化されます。 ※もし、ボタンが無い場合は上段メニューの 「表示」=>「ツールバー」=>「編集をクリック」で表示されます。 tool_0020 2-2.非コメント化 Visual Basic Editorの上段メニューにある 非コメントブロックボタンをクリックすると ①で設定した範囲がコメントが解除されます。 tool_0021