HTTP通信

■概要

HTML側のHTTP通信でGETまたはPOSTでデータがサーバーに送信されます。
この送信されたデータをPHPで取得するにはグローバル変数の
「$_GET」と「$_POST」を使用します。

■使用方法

$_GETと$_POSTは連想配列になっており、この配列に送信されたデータが格納されています。
配列のkeyには送信時の各データに設定された名前が使用されています。

●送信データ
	送信方法 => ポスト
	Name => 山田太郎
	Age => 25
	Salary => 240000

●$_POST
	$_POST["Name"] => 山田太郎
	$_POST["Age"] => 25
	$_POST["Salary"] => 240000

●使用例
	<?php
		echo $_POST["Name"] + "</br>";
		echo $_POST["Age"] + "</br>";
		echo $_POST["Salary"] + "</br>";
	?>

	出力結果:
		山田太郎
		25
		240000

	このようにHTML側の送信方法によって$_GETか$_POSTのどちらの配列を使用するかが決められ、
	その配列のkeyとしてデータに設定された名前が使用され、そこに値が格納されます。

●サンプル
	サンプル